活動報告

ホーム ≫ 活動報告 ≫ 

第3回GIMセンターシンポジウムを開催しました。

第3回GIMセンターシンポジウムを開催しました。

 

1124日(火)


『地域医療人育成におけるMPH(公衆衛生学修士)の展望』を開催しました。
参加者 : 122


-------------------------------------------------------------
日 程:平成271124日(火)
時 間:1530分~1830(予定)
会 場:Jホール(Junko Fukutake Hall


【プログラム】
15:30-
 開会挨拶
     許 南浩(岡山大学 理事・副学長)
  - プロジェクト概要説明
    地域を支え地域を科学する総合診療医の育成プログラム
    およびMPHコースの進捗
     事業推進責任者 片岡 仁美
   (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科地域医療人材育成講座 教授)
  - 特別講演
    未来医療研究人材養成拠点形成事業の狙いと各事業への期待
    文部科学省高等教育局医学教育課 企画官 佐々木 昌弘 先生
   - 基調講演
     座長:土居 弘幸
       (岡山大学大学院医歯薬学研究科 疫学・衛生学分野 教授)
     演者:Prof. Ichiro Kawachi
        Harvard T.H. Chan School of Public Health
     演題:米国におけるSchool of Public Healthの新たな展望
17:15-
シンポジウム
    座 長:中瀨 克己
       (岡山大学医療教育統合開発センターGIMセンター 教授)
    特別提言:矢野 晴美 先生(筑波大学医学医療系 教授)
    シンポジスト:
     井村 洋 先生(飯塚病院 副院長/総合診療科部長)
     坂元 昇 先生(全国衛生部長会副会長/川崎市健康福祉局 医務監)
     賀来 敦 先生(社会医療法人清風会 岡山家庭医療センター 奈義ファミリークリニック) 
   - 総合討論
   - 閉会挨拶
     谷本 光音
    (岡山大学医療教育統合開発センターGIMセンター部門長)


 

ページトップへ