活動報告

ホーム ≫ 活動報告 ≫ 

『医療における質的研究のためのプロトコル作成セミナー・ワークショップ』を開催しました

『医療における質的研究のためのプロトコル作成セミナー・ワークショップ』を開催しました

 

2016年10月2日名古屋大学大学院教育発達科学研究科教授大谷尚先生をお招きし『医療における質的研究のためのプロトコル作成セミナー・ワークショップ』を開催しました。


17名の質的研究を実際にデザインして実施したい医療従事者を対象に行ないました。
・質的研究の流れが基本から学ぶことができました。
・量的研究より倫理性が重要であること。
など、今回のセミナー・ワークショップで学んだことがたくさんアンケートに書かれていました。

ページトップへ