活動報告

ホーム ≫ 活動報告 ≫ 

『質的研究とSCATのセミナー・ワークショップ』を開催しました

『質的研究とSCATのセミナー・ワークショップ』を開催しました

 

2016年10月29日(土)-30日(日)の2日間で『質的研究とSCATのセミナー・ワークショップ』を開催しました。
講師に名古屋大学大学院教育発達科学研究科教授大谷尚先生と名古屋大学医学系研究科地域医療教育学講座助教肥田武先生をお招きしました。


質的研究を学びたい医療従事者12名にご参加いただきました。
・質的研究の特徴の再確認。
・SCATにおける疑問の見出しと解決方法の深索のしたか
等、多くの学びがあったと受講者の方より感想を頂きました。

ページトップへ