活動報告

ホーム ≫ 活動報告 ≫ 

長崎大学『地域包括ケアシステム時代に羽ばたく医療人の育成-医療と福祉の融合と総合診療医の養成-」シンポジウムに参加しました

長崎大学『地域包括ケアシステム時代に羽ばたく医療人の育成-医療と福祉の融合と総合診療医の養成-」シンポジウムに参加しました

 
GIMセンターの事務員2名で長崎大学『地域包括ケアシステム時代に羽ばたく医療人の育成-医療と福祉の融合と総合診療医の養成-」シンポジウムに参加してきました。

長崎大学では、多職種連携が学生時代から学科、大学の枠を超えて行われているようでした。
地域包括ケア共修プログラム(必修)として、医学生、看護学生、理学療法学生、作業療法学生、薬学生、歯学部生、介護福祉学生、社会福祉学生が集まる学びの場が設けられているということに大変驚きました。

また、市医師会や市町村の関わりも大きいようでした。

ページトップへ