お知らせ

ホーム ≫ お知らせ ≫ 

第5回「中国地方プライマリ・ケア交流会」開催します

第5回「中国地方プライマリ・ケア交流会」開催します

 
『第5回中国地方プライマリ・ケア交流会』開催します!
第5回GIM センターシンポジウムとの合同開催です。
(GIM センターシンポジウムの詳細は後日、公開致します。)

日 時: 2017 年10月22日(日) 10 : 30 ~ 17 : 30
会 場: 岡山大学鹿田キャンパス
テーマ: 第5回中国地方プライマリ・ケア交流会 
      『SEED of Start Effective and Essential Development」
      第5回GIM センターシンポジウム
      『成果と展望」(2017 年度未来医療研究人材養成拠点形成事業)
参加費:昼食代600 円、交流会1,000 円

学生によるWS・講師によるWS から自由に1 つずつ選択できます。
*申込フォームから第3希望まで選択ください。先着順で決定させて頂きます。

【学生によるWS】
・ILOHA (Internationally and Locally Oriented Health Association)
 『地域医療と医療資源、コミュニティデザイン』(定員30名)
・地域ゼミ(地域について学ぶ実践型ゼミ)
 『へき地を救う鍵、「つながり」とは?』(定員30名)
・OCSIA(Okayama Climical Skill Improving Association)
 『やってみよう☆医療面接』(定員4名)
・OSAL(Okayama Save A Lofe)
 『聴いて視る、呼吸器診断』(定員10名)
・医療ゼミ
 『ゼロから始めるファシリテーション』(定員30名)

【講師によるWS】
・和田嵩平先生( 岡山家庭医療センター)
 『地域・コミュニティにケア・チームをつくろう!』(定員25名)
・佐藤勝先生(哲西町診療所 所長)
 『やめられないとまらない!そんな医療と地域とは』(定員25名)
・上田剛士先生(洛和会丸太町病院 救急総合診療科)
 『一目で分かる』と言えるようになるために(定員25名)※高学年向け
・住友達也先生(移動スーパー「とくし丸」社長)
 『買物難民を救え!移動スーパーとくし丸の仕組み』(定員25名)

タイムスケジュール:
第5回中国地方プライマリ・ケア交流会
   10:30 ~  開会
   10:50 ~  学生WS
   11:35 ~  ランチョンセミナー
   12:20 ~  講師WS
第5 回GIM センターシンポジウム
   13:30 ~  開会
   13:40 ~  本プロジェクトの概要説明
   14:00 ~  パネルディスカッション
   16:20 ~  ディスカッション
   16:50 ~  GIM センター責任担当者から一言
   17:15 ~  総評
   17:25 ~  閉会
   17:30 ~  情報交換会

【お申込方法】下記、URL または、QR コードからお申込ください。
学生WS, 講師WS ともに第3 希望まで入力ください!!
締切:10 月6 日(金)
https://goo.gl/forms/TGQSXOLjJ0udlxYq2

----------------------------------------------------
第5回中国地方プライマリ・ケア交流会
主催:日本プライマリ・ケア連合学会 学生・研修医部会 中国支部
共催:中四国若手医師フェデレーション、中四国若手医師フェデレーション学生部会、
     OSAL、OCSIA、ILOHA、地域ゼミ、医療ゼミ
後援:岡山大学医療教育統合開発センターGIM センター部門
----------------------------------------------------

ページトップへ