Real Voice

ホーム ≫ Real Voice ≫ 

インテンシブコース『東洋医学』を開講して

NO.3

インテンシブコース『東洋医学』を開講して

平成26年度 東洋医学インテンシブコース専任講師 植田 圭吾 先生

 
 『東洋医学』といえば、中国を起源とした東アジアの伝統医学を指すことが多く、時に東南アジア、南アジアの伝統医学を含む場合もあって範囲が広いのですが、このコースでは日本の漢方医学を紹介しました。

 近年漢方医学への関心は高く、様々な場面で漢方医学に接する方は多いのではないでしょうか。漢方薬の西洋科学的な作用機序が少しずつ解明されてきたことや、西洋医学的病名をもとにした臨床試験の結果などを受けて、いくつかの診療ガイドラインに漢方薬が顔を出すようになってきました。西洋医学的病名に応じて漢方薬を使用できるということは、漢方医学になじみの薄い方にはその有効性を実感していただくよい機会になると思います。ただ、漢方医学には西洋医学とは異なる独特の概念や治療の考え方などがあります。それら漢方医学の特徴を知ることで、病気やそれを患う人をそれまでと違う角度で見ることができ、治療の幅を広げることができると思います。この漢方医学の基本的な概念や治療法を紹介することがこのコースの目的でした。

 参加された方の中に学生さんが多かったのが印象的でした。少し退屈な内容だったかもしれませんが、座学では伝わらない多くのものがあります。臨床の場でこそ魅力を実感できると思いますので、機会があれば是非漢方医学に触れてみてください。すでに臨床現場にいらっしゃる方々にはもう少し実践的な内容のほうがよかったかもしれませんが、基本的な考え方として少しでもお役立ていただければ幸いです。まだまだ勉強中の私にとっては、頭の中を整理するよい機会となりました。
 最後に、このコースでお話する機会をくださいました関係者の方々に厚く御礼申し上げます。

一覧へ戻る

ページトップへ