Real Voice

ホーム ≫ Real Voice ≫ 

MPHシンポジウムに参加して

NO.10

MPHシンポジウムに参加して

平成27年度 岡山大学 地域医療人材育成講座 教授 佐藤 勝 先生

 

先般の『地域を支え地域を科学する総合診療医の育成』プロジェクト第3回シンポジウムは、地域医療人材育成におけるMPHの展望と題し、大変すばらしい講演ばかりで、私自身も大変感銘を受けました。


 


特に実際、臨床医として素晴らしい活動をされ、活躍なさっておられる先生方が、実はMPHコースを取得され、現在の臨床の幅を広げていらっしゃるというお話を聞かせていただき、『目からうろこ』でした。


 


もしかすると、MPHコースは研究が好きな方が選ぶコースであると、一般の臨床医は感じているのではないでしょうか。しかし、今回先生方の講演を聞く中で、もっともっと可能性は大きく、臨床医としても色々な活用の仕方があるのだと感じましたし、臨床医としてのステップアップの一助にもなるのではないかと思いました。


 


研究に興味のある方々はもちろん、一般の臨床医の方々にも広くこのようなコースがあることを知っていただく良い機会になったと思います。総合診療医もMPHマインドをもちながら臨床をすることで、自身の視野を広げ、活動の幅も広がり、それがひいては地域医療を支える大きな力になるのだと感じました。


 


今回、講演を頂きました先生方とこのシンポジウムを企画してくださった方々に大変感謝申し上げます。

ページトップへ