Real Voice

ホーム ≫ Real Voice ≫ 

長崎大学での学生交流会を終えて

NO.42

長崎大学での学生交流会を終えて

平成28年度 岡山大学教育学部 4年 川部有里奈さん

 

今回、長崎大学で行われた学生交流会に参加させていただきました。私は、参加している地域について学ぶ実践型ゼミの活動報告の一部とWSに参加しました。


長崎大学での交流会で、私が感じたことは、学べる環境や機会をいただけてありがたいということです。


私自身は将来教育現場で、病弱や特別支援など様々な子ども達に寄り添っていくことを考えると、教育学部の学生が医療や福祉、もちろん地域のことを学び理解することは意味があり、不可欠なことだと感じています。しかし、岡山では教育学部の学生と医療関係のWSや交流会で出会うことはほとんどなく、自分の学びに対して不安に感じることもありました。また、医療系のイベントは、専門知識がないと参加しずらい空気があるように感じていました。しかし、今回ゼミを通して、長崎大学での交流会に参加する機会をいただき、他大学で同じような思いを持って活動している教育学部生をはじめ、多くの学生に出会い話をすることができました。


交流をすることで、自分の学びについて振り返るとともに他大学の仲間の存在に気づくことができました。また、他大学の学生達から刺激をいただくことができたように感じます。この交流会で得た繋がりを今後の活動に活かすとともに、教育学部にも他の専門分野を学ぶ文化を残していきたいと感じました。


最後に、GIMセンターのみなさまをはじめ交流会でお世話になりました全ての方々に心から感謝致します。ありがとうございました。

ページトップへ