Real Voice

ホーム ≫ Real Voice ≫ 

Dr.平島のフィジカルクラブに参加して

NO.59

Dr.平島のフィジカルクラブに参加して

平成29年度 岡山大学医学部医学科6年 谷口 厚樹 さん

 
先日79()GIMセンター主催で開催された奄美大島 総合診療研修センター平島修先生による「Dr.平島のフィジカルクラブ」に参加しました。この度、会の感想を書く機会をいただいたので平島先生のお人柄も含めて簡単に書かせていただきます。

平島先生はご自身でも情熱医師と自称されるほどとにかく熱意に溢れた方で、実際に身体を動かしながら今回は胸部特に心臓の診察を中心にお話いただきました。診察のコツはここでは書ききれませんが、心音だけではなく目や手もフル活用した診察の仕方を学びました。
今回の会では実際の診察のコツだけでなく、「身体診察は何のためにあるのか」という根本的な疑問についても考える機会になりました。身体診察の意義は検査にあふれたこの時代でも検査に踊らされないように検査前確率を上げて診断の精度を上げるため、ひいては出来るだけ検査をしなくても済むように・・・というのが教科書的な答えだと思います。しかし平島先生はそれよりもっと前提に「予想した通りの身体所見が取れると興味深く、楽しいから」と繰り返しておられました。また繰り返し興味を持って診察することで患者さんとのラポール形成にもつながるという主旨のことも話されていました。身体診察についての新しい側面の考えを聞くことができ、有意義な勉強会でした。

今回ご指導頂いた平島修先生、またこのセミナーを開催してくださったGIMセンターの皆様方に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

ページトップへ