Real Voice

ホーム ≫ Real Voice ≫ 

JPC2017に参加して

NO.68

JPC2017に参加して

平成29年度 岡山大学病院卒後臨床研修センター 初期研修医 澤田覚先生

 

916日~17日に開催されたJapan Physical Culbに参加させて頂きました。御高名な先生が集まって頂き全国各地から集まった医学生、研修医、医療従事者が集まって身体診察を中心に講義して頂きました。2日間とも予定がみっちり詰まっていましたがどのレクチャーも個性的であっという間の二日間でした。


基本的に5-61グループとなりその中に看護師、講師の先生、研修医、医学生と様々な職種が一つになり各講師がレクチャーして頂けた身体診察をみんなで話し合ったり、お互いで実際に行い理解を深めていった内容の濃いものばかりでした。


どのレクチャーも印象的でしたが今回特に感じたことは参加者の意識の高さや向上心の高さでした。どの参加者も医学や患者さんに対して真摯的で、かつ医学に対して貪欲の方が多く、そういった方と一緒に学び、考えることで非常に刺激をされました。そして2日目に参加させて頂いた地元住民とのシンポジウムにて様々な地域の生の声を聞かせていただきました。実際にこういった場で直接島民の方の生の声を聞き、新鮮な意見を聞くことができ、改めてこれからの自分の医療に生かしていきたいと感じました。さらに自分たち医療者の本音も聞いて頂きもらいお互いの理解を深められたと思います。医療者はこういった地元の人の意見を交換し合う機会を開き、継続していくことでより良い医療を「お互いで」築き上げるものと感じました。


「一生懸命に患者さんのための医療を目指す」というのは医師を目指す人にとって当たり前の事かもしれませんが今回のJPCではこの当たり前のことに立ち返る内容だったと思います。今後自分ももっと医療に対して真摯にむきあっていきたいと感じました。

ページトップへ