Real Voice

ホーム ≫ Real Voice ≫ 

医学教育FDコースをe-learningで 受講して

NO.72

医学教育FDコースをe-learningで 受講して

平成29年度 長野県 上伊那広域消防本部 高遠消防署 黒河内 隆文

 

この度は、貴重な機会を頂きましてありがとうございました。
 所属の上司から勧められ、申し込みをさせていただきました。動機としましては、所属でのノンテクニカルスキル、デブリーフィング文化のきっかけを勉強出来たらというものでした。
 普段なかなか学ぶ機会がない内容でありますので、非常に勉強になりました。
 ノンテクニカルスキルについてはエラーの半数以上は判断の誤りやコミュニケーション不足であり、テクニカルスキルの土台となっている、チーム医療において重要な部分であることを学びました。
 デブリーフィングについては実施する環境を整えて、学習者の経験を率直にオープンにシェアする。これによって、次の機会・行動に生かすようにしていくことが大切。このためには、学習者が守られる安全な環境を作ることが必要であり、具体的な方法も勉強出来ました。
 また、コースを通じてポートフォリオを使うことで、学んだことや自分の考えを整理しまとめることが出来ました。
 e-learningで録画した映像を拝聴する形でしたが、各日程ディスカッション形式のものが主体でありましたので、その結果と講師のお話をお聞きするという形でした。ディスカッションに参加は出来ませんが、自分の中で経験や課題を持ちながら拝聴することによって共感できる部分や講師の話に答えを見つけることが出来ました。
 このコースを受け、各項目をさらに勉強して知識・技術を深めたいと思いました。
 ありがとうございました。

ページトップへ