Real Voice

ホーム ≫ Real Voice ≫ 

「第7回 Choosing Wisely@岡山」に参加して

NO.80

「第7回 Choosing Wisely@岡山」に参加して

平成29年度 岡山大学医学部医学科6年 西垣内 陽さん

 
3月16日に松本謙太郎先生にお越しいただき「第7回 Choosing Wisely@岡山」が開催されました。今までにも何度か参加させていただきましたが、毎回とても内容が濃くいつも新しい知識や新しい考え方を身に付けることができる貴重な機会です。

今回も2つのグループに分かれて鑑別診断や行うべき検査について議論を進めていきました。提示していただいた症例は「下痢」をテーマにしたものでしたが、とても頭を使う症例でグループでの議論もかなり白熱したものになりました。最終的には疾患名を言われてみればなるほど、とはなるものの診断にたどり着くことができず残念でした。

私自身2月に医師国家試験があり、それに向けての勉強をずっとしてきていましたが机に向かって黙々と行う勉強とは違い、仲間同士で議論を交わして問題を解決していく形式での学びはとても刺激になりましたし、自分の勉強不足も実感できる貴重な機会でした。また、鑑別診断を挙げて診断を絞り込んでいく流れを教えていただける機会は大学の授業ではなかなか無いので、日本の総合診療の第一線で活躍されている松本謙太郎先生から直接そういった内容を教えていただけることは毎回とても勉強になりました。

来年度以降も松本謙太郎先生は岡山大学で定期的に講義をして下さるそうなので少しでも興味のある方は是非一度参加してみてはどうでしょうか。松本謙太郎先生はとてもフレンドリーで面白い先生なので初めて勉強会に参加する人でも気軽に参加できると思います。

最後になりましたが、ご指導いただいた松本謙太郎先生、このような貴重な機会を設けてくださった片岡仁美先生を始めとするGIMセンターの皆様、本当にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

ページトップへ